沖縄リゾバが自分の人生を見つめ直すきっかけに・・・

home > 沖縄リゾートバイトの体験談 > 沖縄リゾバが自分の人生を見つめ直すきっかけに・・・

Mさん(22歳・男性)の場合
沖縄リゾートバイトで自分さがし

とても誠実で、爽やかな笑顔がステキなMさん。
実は、沖縄でリゾートバイトをするまでは進むべき道が分からず、人生に思い悩んでいたのだとか。
そんなMさんに、リゾートチャンネルスタッフのAが沖縄リゾートバイトについてインタビューしてきました!

A
こんにちは、本日はよろしくお願いしますね。 
M さん
こちらこそ、よろしくお願いします。

A
まずは、Mさんがリゾートバイトをしようと思ったきっかけを教えてください。  
M さん
実は僕、大学を中退しているんです。両親や先生などに言われるがままに大学に入学し、いざ大学生活が始まったら「あれ、僕は本当にこんなことやりたかったんだっけ?」ってなってしまって。1年でやめたんです。

A
Mさんのお気持ち、なんだか分かります。高校までは追い立てられるままに勉強して、大学で何するのかもよく知らずに受験ですもんね。そして大学に入学したら急に放り出されてしまって。そうなると「どうしたらいいの?」と途方にくれてしまいますよね。 
M さん
そうなんですよ!それで、大学を中退してからはずっとフリーターしたり、家でプラプラしてたんです。親からは毎日、「何してんの?さっさと就職しろ。」と怒鳴られてばかり。毎日がホントに苦痛でした。

A
ご両親も心配されてのことなんでしょうけど、Mさんご本人にしてみれば、辛い毎日でしたね。 
M さん
はい、両親の気持ちも分かりますが、本当に毎日がイヤで。自室にこもってネットサーフィンをよくしていました。そんなとき、たまたまリゾバのことを知りました。

A
ということは、ご実家から出たかったのがリゾートバイトを選んだ一番の理由ですか? 
M さん
そうなりますね。実家はもちろん、今まで関わってきた全ての人と一度距離を置きたいと思ったのもあります。

A
リゾートバイト地に沖縄を選ばれたのはどうしてですか? 
M さん
とにかく実家や大学から遠いところに住みたかったというのが大きいですね。沖縄って、日本の中でも特に遠いイメージがあって。気候も違うし、離島ですしね。

A
なるほど。たしかに沖縄って、日常から離れたい時にはピッタリですよね。どこか南国のような雰囲気があるし、外国人も多くて、「プチ海外」みたいな。 
M さん
そう!ほんとは海外くらい遠くに行きたかったけど、お金もないし、英語も自信ないし。だから沖縄がちょうど良かったんです。

A
そういうことだったんですね。そこでリゾートチャンネルにお問い合わせいただいたわけですね。 
M さん
はい。電話で問い合わせて、後日、事業所に面談に行きました。

A
ありがとうございます。面談にお越しいただいて、沖縄のリゾートバイトのこと、よく分かりましたか? 
M さん
そうですね。恥ずかしながらとても心配性なので、あれもこれも気になってしまって。面談に行くまでは本当に不安だったんです。ですが、面談では細かい質問も丁寧に親切に回答してくださったので、安心することができましたし、沖縄のこともリゾバのことも、なんとなくイメージがわきました。

A
そう言っていただけて嬉しいです。では、沖縄入りしてからのことを質問させてくださいね。リゾートバイトのお仕事にやりがいはありますか? 
M さん
とてもやりがいがあります!僕、ホテルでの接客経験はなかったんです。でも、ホテルのチーフの方は、僕の努力を認めてくださって、どんどん新しいお仕事を任せてくれます。責任感が大きいお仕事を任されるほど、緊張もするんですが、やりがいも大きいです!実力主義・やる気次第というところが、本当にエキサイティングです。

A
リゾートバイト未経験だったんですね。お聞きしていた業務内容から、経験者さんなのかと思っていました。たしかに、Mさんはとても真面目で笑顔がステキな方ですし、お仕事内容をどんどん吸収されて、お客様からの評判も良かったんでしょうね。 
M さん
いえいえ、とんでもないです!でも、未経験者でも頑張りが認められて、どんどん前へ進んでいる感じがして、本当に毎日がイキイキとして楽しいです。

A
Mさんの明るい表情からも、すごく伝わりますよ。本当によかったですね。お仕事は大変ではないですか? 
M さん
もちろん、仕事には良いときも悪いときもあります。ただ、どちらにしても、たくさんの刺激が受けられるし、今までの僕からしたら考えられないくらいに感情が揺さぶられるのが分かるんです。物心ついてからずっと無感情・無感動だったので、こんなにも自分が泣いたり笑ったり怒ったりするんだって、少しビックリしています。

A
もしかすると「優等生じゃないとダメ」って、自分に制限をかけていたのかもしれませんね。それが、沖縄で吹っ切れたのかも。 
M さん
そうかもしれないです。セーブしてたものが無くなって、「本当の自分」にやっと会えた感じがします。そのお陰なのか、親友がたくさんできましたよ。

A
「親友が」ですか?すごい!  
M さん
はい、親友です。今までの人生で、こいつと遠く離れることになったら辛いだろうな、遠くに住むことになってもずっと会い続けたいなと思える友達ができたことなかったんです。

A
沖縄リゾートバイトで初めて、そんなご友人にめぐり合えたんですね?
M さん
そうなんです。本当の素のままの自分でぶつかったら、こんなにも分かり合えて大切な友達ができるんだと実感しました。

A
沖縄にきてリゾートバイトをして、本当によかったですね。Mさんは、現在リゾートバイト中ですよね?今後はどうしたいと思いますか? 
M さん
今、業務に関する勉強がとても楽しくて。このまましばらく勉強をさせてもらいながら、ここで過ごそうと考えています。ホテルの方からは、社員への登用のお話もあるので、このまま沖縄に永住しても楽しいなと考えています。

A
社員登用のお話も出ているんですね。是非がんばって、好きなお仕事を続けてくださいね! 
M さん
はい!「勉強したい」と思って勉強することなんて今まで無かったので、このお仕事を続けられるように社員になれるようがんばります。

Mさんにとって、沖縄のリゾートバイトは“自分さがし”だったようですね。
自分は何がしたいのか、どうやって生きていけばいいのか分からず、思い悩んでいたMさん。

沖縄でのリゾートバイトを通じて、自分の殻をやぶることができ、ついに「本当の自分」に出会えました。
「親友」と胸を張って言える友達がたくさんでき、続けたい・勉強したいと思える仕事が見つかりました。

これはもちろん、Mさんの努力があってこそですが、沖縄の土地柄や、全国から集まってくる仲間たちの人間性もあるのでしょう。

もし、この体験談を読んでいるあなたが、Mさんのような悩みを抱えていらっしゃるなら、是非とも一度リゾートチャンネルへお問い合わせください。
ほんのちょっとの勇気で、あなたの人生が大きく変わるかもしれません。

「今の生活を変えたい」「本当の自分を探したい」そんな方をリゾートチャンネルはお待ちしております!

ご応募はたったの1分♪今すぐリゾートチャンネルにご連絡ください!

ご応募はとってもカンタンな専用フォームに必要事項を記入して送信するだけです!
お気軽にご応募ください。

また、お問い合わせの方も、こちらの専用フォームまたは電話番号からどうぞ。

こちら登録1分のカンタン専用応募フォームはこちら(年中無休)>>

こちらお電話からもどうぞ! 0980-50-0144(9:30~17:30、年中無休)

原則、1営業日以内に折り返しのご連絡を差し上げます!

[ssba]