試食に男はアリ!?男性マネキンのメリットとデメリット

      2017/02/27

男性マネキンのイメージ

男だけど、試食や試飲のがしてみたい!」と思ったことはありませんか?
試食・試飲販売をしている人のことを、「マネキン」といいますが、実は今、男性マネキンの需要が高まっています!

そこで今回は、男性マネキンの仕事内容、仕事のメリット・デメリットなどをご紹介します。

試食販売マネキンの仕事内容は、男性も女性も同じ

スーパーや百貨店などで、試食・試飲販売をしているマネキンさんを見かけたことはありますか?
マネキンの仕事は、販売メーカー様の食品や飲料をお客様に味見していただき、商品の良さをアピールして買ってもらうものです。
この仕事内容は男性も女性も同じなので、男性マネキンも上記のような仕事を行ないます。

男性マネキンと女性マネキンの違いは、目立ち度

では、男性マネキンと女性マネキンの違いは何でしょうか?
それは、“お店での目立ち度”です。

一般に、男性のほうが女性よりも大きな声が出せますし、「マネキン=女性」というイメージがあるため、男性マネキンにはお客様からの注目度が高くなります。
そのため、とくに高齢のお客様の場合、お客様の方から話しかけていただけたり、試食しに歩み寄っていただけたりすることも多いんです。

このことから、“注目を浴びるのが苦手だったり、知らない方とおしゃべりするのが苦手”という人は、男性マネキンには向きません
反対に、“大きな声を出してたくさん注目を浴びると、逆にやる気が出る”くらいの人が男性マネキンには向いています。

そんなちょっとシャイな男性には向かないものの、体育会系の男性にはたいへんオススメな男性マネキンには、たくさんのメリットがあります。

男性マネキンの仕事のメリットは4つ

男性マネキンが試食・試飲のをするメリットは、以下の4つです。

  1. 時給が高めで、勤務日数は自由
  2. 人間関係がラクで、コミュニケーションスキルは上がる
  3. 筋力や体力があまり必要ない
  4. 指名をもらいやすく、時給アップが可能

それぞれについて、少し補足しますね。

【男性マネキンの4つのメリット】
1.時給が高めで、勤務日数は自由

派遣会社や時期、経験などによりますが、日給7,000~13,000円ほど、実労働時間は6~8時間が相場ですので、時給は高めです。
また、交通費は一部~全額を支給してくれる派遣会社が多いため、働いた分はキチンと手元に残ります。

さらに、1日だけの単発や、1ヶ月だけの短期、土日祝のみ、平日のみなど、自由な働き方ができる点も、マネキンの魅力のひとつです。

そのため、空いている日にまとめて働き、ガッツリ稼ぎたい」という、パワフルな男性にマネキンはオススメなんです。

【男性マネキンの4つのメリット】
2.人間関係がラクで、コミュニケーションスキルは上がる

マネキンには、いわゆる“仲間”がいません。
なぜなら、派遣会社に指定されるスーパーなどは、基本的には毎回、違うところだからです。

そのため、「人間関係って面倒だな」と考えている“一匹狼タイプ”の男性には、とても快適な仕事なんです。

ですが、コミュニケーションスキルが低い人が向いているというわけではありません!
むしろ、マネキンには、高いコミュニケーションスキルが必要です。

なぜなら、初対面の人と上手にコミュニケーションをとらないと、お仕事をこなせないからです。
というのも、お声かけするお客様も、一緒にお仕事をするスーパーの社員さんなども、全員が初対面の人ばかりだからです。

そのため、マネキンの仕事を続けていくことで、確実にコミュニケーションスキルはアップします。
「コミュニケーションスキルを身につけたい!」という男性もぜひチャレンジしてみてくださいね。

【男性マネキンの4つのメリット】
3.筋力や体力があまり必要ない

試食と同じように、単発で入れる仕事のひとつに、「軽作業」があります。
軽作業も時給が高めで時間に融通がきくので、とても人気がありますが、筋力や体力に自身がない男性には少しキツイようです。

その点、マネキンの多くが女性であることからも分かるように、マネキンの仕事は体力に自身がない男性でもムリなく続けられるんです。

ただし、1日7~8時間ほど立ち仕事をするので、立ち仕事がムリな男性には向きません。
もちろん、途中1時間ほど休憩があります。

【男性マネキンの4つのメリット】
4.指名をもらいやすく、時給アップが可能

先ほどお話ししましたが、男性マネキンは珍しいため、かなり目立ちます。
そのため、お店の社員さんや巡回中のメーカー様の目に止まりやすく、一生懸命に仕事していると、評価につながりやすくなります

具体的には、お店から「また、あの男性マネキンさんに来てもらいたい」といわれたり、メーカー様から「次もあの男性マネキンさんを指名します」といわれたりします。

こうして指名が入るようになると、条件のいい仕事を探す手間も省けますし、派遣会社からの評価も上がり、時給アップも見込めます。

このように、試食販売の仕事には、働きぶりを正等に評価される環境が揃っているので、仕事にマジメに取り組める男性にオススメです。

男性マネキンの仕事のデメリットは1つ

では、男性マネキンのデメリットには何があるのでしょうか?
それは、ただひとつ、「仕事が少ないこと」です。

実は、男性マネキンの試食販売での有効性は高いにもかかわらず、派遣会社によっては仕事がほとんどありません。

そのため、「試食がしたい!」と思ってマネキン派遣会社に登録しても、実際に紹介される仕事は“品出し”や“着ぐるみ業務”ばかりということもあるんです。
さらに、求人情報に「男性NG」とは書かれていなくても、実際は男性を採用するつもりは一切なく、応募があれば「定員に達した」と伝えて断る会社もあります。

こうした状況を回避するためには、求人を探す時点で、“男性マネキンに強い派遣会社”を選ぶ必要があります。

このような派遣会社は、日頃からメーカー様に男性マネキンの良さを伝えているため、メーカー様から「男性マネキンなら○○会社にお願いしよう」と思われています。
そのため、男性マネキンの仕事が豊富に集まっており、男性マネキンにとって仕事しやすい業務内容となっていることが多いんです。

試食販売マネキンのアル求人を探すときは、ぜひ「男性OK」「男性歓迎」などの文言が入っているかをチェックしてくださいね。


いかがでしたか?

cabic株式会社では、男性マネキンの育成と増員にチカラを入れており、メーカー様にも男性マネキンの良さをアピールし続けています。
お仕事は関西・中部を中心に、全国で展開中です!

本記事の内容は、cabicの業務におけるものであり、他社マネキン派遣会社の業務内容とは異なることがあります。 cabic以外の派遣会社のマネキンさんは、登録している派遣会社に詳細を確認することをお勧めします。 そして、本記事の内容を参考にされる場合は、必ず自己責任のもと行っていただきますようお願い申し上げます。 また、本サイトの内容によって生じたいかなる不利益につきましても、cabicは責任を負いません。

あなたにオススメの記事はこちら

 - 試食販売バイトについて